· 

メリット

私が数学や物理を教えていてよく感じるのは、一口に勉強が得意、苦手と言っても、得意さや苦手さの質は本当に人それぞれだということです。

物理や数学は、とかく正解が一つだけの科目と思われがちですが、やはり理解するに当たって根幹になるのは数式で説明できないイメージであり、その正解は一つではありません。

また、模擬試験を受けて、点数・得点した問題ともに全く同じ人がいても、理解の仕方が同じとは限らず、必ず個性があります。

さらに問題文を読むのが苦手だったり、計算が苦手だったりなど、抱える問題点も様々ですから、生徒が必要とするものが様々となるのは当然のことなのです。

個別指導の最大のメリットは、同じ内容を指導する場合であっても、生徒の皆様のその時の理解の程度に応じて必要なことを最適に指導することができることができる点にあります。個々の問題点、理解の仕方、イメージの作り方までを講師が個別に理解して、その不足を補う形で指導できる点だと思います。

答案をモニターに映して生徒と一緒に見ながら、どこが原因で正解できなかったのかを突き詰めて正解に至る論理力を身につけます。授業時間以外の自習時間にも適切な課題を与えることができるのも個別指導ならではの強みです。

夏休みから一ヶ月で見違えるほど変化した生徒もおります。

実力が上がらないのは上がらない勉強をしているからです、また本人に合った塾の授業ではないからです。

誰もが実力を上げることはできます。志望校合格を諦めないで理数塾の個別指導で頑張りましょう。